BLOG

クローゼットの片づけ「Yoshimi時短塾」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

 

▼Yoshimi時短塾

初雪も降りいよいよ寒さも本格化。

冬物衣料の入れ替え、準備に追われる方も多いでしょう。

半年かけて片づけや時短を美観や哲学的にも学んでいく「Yoshimi時短塾」4期生
9月から元気に開講中です。

まずは郵便物と紙袋を整理

9月は『郵便物、紙袋の整理』から美観を意識し、習慣を見直した整理をしました。
時短塾4期生の始めは小さな成功体験からスタートしました。

整理後のご感想

「二箱あった紙袋が一つにまとまり、整理したら実は紙袋自体殆ど使わない事に気がつきました」k.fさん

「床置をしないようチラシ類はすぐに処分しました」n.sさん

「郵便物はすぐに即断処理して、紙袋整理もして、美観の意識が入るとごちゃっと床に置いていたものをどかしたくなり、別の場所に移動しました。」h.hさん

経過をSNSで公開されたご参加者様の報告も嬉しいです。

皆さま家に入ってくるモノの流れを意識してみるだけで、変化が生まれました。

 

さて、今月のテーマは

【クローゼットの片づけ】です。

私のオススメする片づけは「まずは全出し」・・・ではありません。

先に収納という枠を決めます。

計測、数値化して枠を設計してから減らし、美観を意識して整えて収めるという流れです。

使いやすさを作るのはもちろん、部屋の余計な収納も減らします。
美しくない収納は置きません。

そのためにまずは今のご自分のクローゼットスペースのサイズと洋服の枚数を数えてきてもらいました!
収納サイズは洋服の収納家具やポール、カゴなども全てです。

「枠」の何を使って何を減らしていくか計画します。

 

▼クローゼットの片づけで重要なのは、


『私』が美しくなるため。

洋服の整理からオシャレに磨きがかかり、見た目が変化されると褒められる機会が増え、内面から喜びを感じ、
ますます綺麗になるでしょう。

女性であるなら(男性も)適当な服ではなく、似合う服で収められたクローゼットにすべしです。

今月の「クローゼットの整理活動」皆さんのビフォーアフターが楽しみです。

▼私の今日のクローゼット

玄関収納のコートを入れて、現在の総枚数は89着です。この辺りを行ったり来たりしているのが私の最適枚数なのです。

あなたもぜひ、枚数を数えてみて下さいね!

 

▼洋服の片づけのコツ他記事はこちら

⇒迷った時は白いシャツ
⇒おしゃれを磨いて洋服整理をしよう
⇒おしゃれクローゼットの道

洋服好きな私、片づけを仕事にしているわりに多いのが特徴的。
洋服の片づけは書籍でもご紹介しています。秋冬の整理にぜひご覧ください。

⇒「もう一度片づけをはじめよう、『枠』を決めれば、モノは減らせる」
同文舘出版より全国で発売中!

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanIndonesianItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanishThai

▼はせがわよしみの最新刊

もう一度片づけをはじめよう! 「枠」を決めれば、モノは減らせる

はせがわよしみの最新刊。今までにない片付けノウハウ「枠決め片付けメソッド」をギュッと詰め込みました。これ1冊で、あきらめかけていた片づけがもう一度できるようになります。19年5月29日発売。(同文舘出版)

『もう一度片づけをはじめよう! 「枠」を決めれば、モノは減らせる』

最近の記事

お部屋も心も整える片付けのさしすせそ

よしみのメルマガ
よしみスタイルの無料メルマガ。ずぼらな人大歓迎!超カンタンに誰でもできるワンランク上の片付け術をご紹介します。ぜひ、ご登録下さい。