このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

⇒ Amazonでのご購入はこちら
 

『もう一度片づけをはじめよう! 「枠」を決めれば、モノは減らせる』
(同文舘出版)をご購入頂いた方へ

 

🎀購入特典 その1

日本初のかたづけ士小松易さんとの
スペシャル対談音声ファイル

家庭から企業や経営者へ向けても長年片づけをご指導されている小松さんならではの「小松流片づけの取っておきの秘策」をたっぷりと伺いました。本来ならセミナーで伺えるお話ばかり・・・大変貴重です。

日本各地で片づけのセミナーや研修活動を行っていらっしゃる小松さん、お忙しい中で気をつけているスケジュールの管理方法や、お父さんのための片づけ講座を開催されている背景から家族への効果的な片づけの促し方、片づけの最初にしておくべき事、片づけのモチベーションを上げるゴール設定、そして片付けとは〇〇に気づき、習慣づくりから生きる〇〇に繋がる・・・などなど
なるほど!!!と即実践できるアドバイス
が満載のお話となっています。

小松 易(プロフィール)

北海道旭川市出身。日本初の「かたづけ士」
『かたづけを通じて人生を変えるコンサルティング』スッキリ・ラボ 代表

大学在学中にアイルランドへ留学し、トランク1つで生活できたことに衝撃を受けて帰国。物を持たない自由と幸せを実感し、自然とかたづけに意識が向くようになる。大学卒業後は建設会社に入社し、現場でかたづけの重要性を学ぶ。その経験から、プライベートで知人にかたづけを教え、かたづけのさらなる可能性を実感する。株式会社フジタを退社後の2005年9月、“かたづけ”を通して人生を変えるコンサルティング「スッキリ・ラボ」を開業。

現在は経営者・企業向けに“かたづけ”のコンサルティング、セミナー活動を行う。
今まで延べ2万人以上にかたづけ講演・研修を行っている。
その活動は、「ガイアの夜明け」(テレビ東京)、
「ドキュメント20min」「サラリーマンNEO」「めざせ!会社の星」
「助けて!きわめびと」(NHK)などに取り上げられ、反響を呼んでいる。

著書はシリーズ累計47万部
『たった1分で人生が変わる片づけの習慣』(KADOKAWA /中経出版)、
『「すぐやる人」になる1分片づけ術』(日本経済新聞出版社)ほか多数。
最新刊は『「かたづけ思考」こそ最強の問題解決』(PHP研究所)。「近代セールス」「月刊不動産流通」「東商新聞」などで連載実績あり。「やましたひでこ断捨離メールマガジン」などで連載記事を執筆中。

▼関連リンク
「スッキリ・ラボ」
「小松易のfacebook」

インタビューの内容は・・・

▶︎ 手帳から見えるその人の〇〇・・・
▶︎時間の無さは余裕の無さ・・・スケジュールを立てる時は〇〇まで考える!
▶︎家庭の片づけと会社の片づけの違い、どっちが大変??
▶︎ なかなか動かない家族にどうやって促す?
▶︎ 小松流ライザップ式片づけ方法とは?
▶︎ もう一度片づけを始める読者の皆様へ、小松氏からの心強いアドバイス

ぜひもう一度片づけをはじめよう! 「枠」を決めれば、モノは減らせるとあわせて実践して下さい。
よりあなたの片付けを促進させることができるでしょう。

🎀購入特典 その2

プロフィール&CHAPTER 1 音読音声ファイル

ラジオパーソナリティーとして活動もしている私はせがわよしみが、本書「もう一度片づけを始めよう!『枠』を決めればモノは減らせる」のプロフィールからCHAPTER 1までも直接音読して声で片付けをお届けします。寝る前に・・・家事や通勤の合間に・・・忙しい時も耳で学べます。ぜひお聴きください。

『音読内容』
▶︎プロローグ 呪いを解いて、もう一度片づけをはじめよう!
▶︎CHAPTER1 「片づけ」をもう一度考える
片づけに「正解」はない ―自分の心地よさの「枠」を持とう―
「捨てる片づけ」と「捨てない片づけ」
忘れられたモノの気持ち

🎀購入特典 その3

幻のCHAPTER9をご紹介。著者・はせがわよしみの特別レッスン「片づけのその先へ 『暮らしを彩るアドバイス』をプレゼントさせて頂きます。(メールにて配信。全7回)本当は、新刊に盛り込みたかったのですが、ページ数の関係でご紹介できませんでした。このテーマだけで1冊書けるくらい濃いノウハウなので、購入された方は楽しみにしていて下さい。暮らしを彩るお部屋のディスプレイについて写真付きでご紹介いたします。

 

🎀購入特典 その4

この度の初の書籍発売を記念して協賛企業である北海道旭川の家具メーカー『大雪木工』様のご厚意でスクレーパーを作って頂きました。また、2015年から同社と一緒に取り組んでいるデザイナー小泉 誠 氏より「大雪の大切プロジェクト」の理念から生まれつつある、北海道産ハンの木の「スクレーパー」を商品化の前に提供して頂きました。

スクレーパーとは、物質の外面に付着・堆積しているものを削ったり、こそげとるへら状の器具を言います。
柄のないへら。生地を均し・切り分ける・ボウルや鍋の底に残った生地をすくいとる等に用いられ、机・テーブル・台所等の片付けに重宝します。キッチンで、お仕事にささっとひと履きすると一気に綺麗になるでしょう。
細部までこだわって設計された角度が特徴でさらに、穴によってかける収納ができる優れもの。

お箱に入れて丁寧にお届けします。一つ一つ手作りの一品につき、今回2冊以上ご購入頂いた方先着30名さまと数量限定でのお届けとなります。ぜひ、1冊は自分用に、もう一冊は片づけで悩んでいる友人や家族、大切な人にプレゼントしていただければうれしいです。どうぞ楽しみにお待ちください!

<小泉 誠(プロフィール)>
家具デザイナー
1960年東京生まれ。木工技術を取得した後、デザイナー原兆英と原成光に師事。
1990年Koizumi Studio設立、2003年デザインを伝える場として「こいずみ道具店」を開設。
建築から箸置きまで生活に関わる全てのデザインに関わり、現在は日本全国のものづくりの現場を駆け回り地域との協働を続け、全国各地のメーカーとデザイン活動を続ける。
2005年〜武蔵野美術大学空間演出デザイン学科教授・2006年JCDデザインアワード金賞・2007年〜日本コミッティメンバー・2008年JCDデザインアワード銀賞・2009年JCDデザインアワード銀賞・2012年毎日デザイン賞2015年に手仕事をつなげる活動「わざわ座」を発起。

各々が自覚と責任を持ち、この力の引き上げが最大の課題と位置づける。デザイナーは地域や技術の特色を探り優れた道具を考え、作り手は技術と経験を最大限に生かしてプライドを持って作る。

▼小泉氏〜デザインに対する思い
「木」という素材に関わることが多く、古道具屋などでも飴色に変わり角が丸みをおびた木の道具を見つけてはワクワクとしています。最近はプラスチック系の素材にも関わり、あらためて素材の持つ時間を感じています。プラスチックの素になる石油は何億年もかけて素材になり、それを加工するためのエネルギーは生半可なものではなく、その後は長い時間を耐え抜く道具となります。かたや「木」は100年もすれば立派な素材となり、作る手間も人手でじっくりと関わっていけます。その後は手を掛けないと長持ちはしませんが、木の時間と人の時間の関係が程良いようです。適材適所をもじり適時適所とすると、その時間に適した素材を選び、その時間に適した流通をきちんと考えていく事が、今大切なことだと感じています。

▼関連URL
小泉誠プロフィールURL
地味のあるデザイン 日本の「家具」に導かれて(小泉 誠著)

4大特典プレゼント入手方法

▼手順

はせがわよしみの新刊『もう一度片づけをはじめよう! 「枠」を決めれば、モノは減らせる』をアマゾン書店でご購入された方に限ります。
・下記フォームにアマゾン書店からの購入確認メールをそのまま貼り付けてください。

※下記例を参照、赤い枠内の注文番号、お名前部分、商品名を確認させて頂きます

🎀▼4大特典プレゼント応募フォーム










↑amazonからのメールをそのまま貼り付け(コピーアンドペースト)して下さい。
スクレーパーのお届け先が異なる場合はこちらにご入力ください。

↑入力が終わったら、最後にクリックして下さい。

(注1)個人情報の取り扱いについては万全を期しております。はせがわよしみ以外の第3者が入力された情報を閲覧及び利用することはありません。入力されたメールアドレス先には、はせがわよしみより、片付け・時短に関する情報やおススメ書籍の情報をお送りする場合があります。あらかじめご了承ください。
(注2)特典3にお申し込みされた方には、メルマガ『お部屋も心も整える!片付けの「さしすせそ」』もお届け致します(月に1回~2回程度)

❖「もう一度片づけをはじめよう! 「枠」を決めれば、モノは減らせる」

主な内容
目次
▶︎プロローグ 呪いを解いて、もう一度片づけをはじめよう!
▶︎CHAPTER1 「片づけ」をもう一度考える
片づけに「正解」はない ―自分の心地よさの「枠」を持とう―
「捨てる片づけ」と「捨てない片づけ」  他

▶︎CHAPTER2 片づけ上手は散らかし上手 
モノが散らかる原因
散らかしの現場検証
”憧れの暮らし“が枠を決めてくれる   他

▶︎CHAPTER3 枠を決める、減らす、整える
「収納」は大して重要ではない。肝はとことん「減らす」意識
枠を決めるⅠ :どのくらいの時間をかける?
枠を決めるⅡ :どこから片づける?  他

▶︎CHAPTER4 片づけの山場! モノを減らす仕分けの秘訣
3つの選択で仕分けする
仕分けは2つの軸で決めよう
モノ減らしの極意Ⅰ :五感を使おう  他

▶︎CHAPTER5 収納の基本は「立てる」「かける」でうまくいく
収納の2大テクニック
位置を決めて整える
収納サイズの枠に合わせた買い物を意識しよう  他

▶︎CHAPTER6 いかに片づいた状態をキープするか
ちょっとした視点のスイッチで世界が変わる
こだわりを持とう 増やさない努力
増えやすいアイテム 捨てづらいアイテム  他

▶︎CHAPTER7 片づけられるこどもに育てる4つのステップ
こどもの片づけ能力を引き出す
ステップⅠ :幼少期は「戻す」を習慣に
ステップⅡ :小学生は「好きなもの」を選択し、親はそれを認める
ステップⅢ :こども自身に「捨てる潔さ」を体感させる中学生時代  他

▶︎CHAPTER8 もっと家も自分も好きになる! 片づけの効能プラスα
モノの扱い方や持ち物はあなたを物語る
ひと工夫で空間が映える「部屋を飾る」ススメ
生活に季節を取り入れてメリハリを  他

 

最後に

片づけに向き合ってもなかなか上手くいかないとお悩みのあなたも、忙しくて途中になっているあなたも、片づけは得意だと思われるあなたも、是非「もう一度片づけをはじめよう! 「枠」を決めれば、モノは減らせる」を読んでみてください。枠を決めれば・・・の本当の真意に気がつくはずです。そしてきっと、お役に立つと思います。
どうぞ、あなたのそばに置いて頂けることを願っています。

 

片付け空間デザイナー はせがわ よしみ


特典プレゼント申し込みはこちら



⇒ 片づけの研修、講演、セミナー、取材、執筆のご依頼はこちらから

⇒ はせがわよしみの著書はこちら

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanIndonesianItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanishThai

▼はせがわよしみの最新刊

もう一度片づけをはじめよう! 「枠」を決めれば、モノは減らせる

はせがわよしみの最新刊。今までにない片付けノウハウ「枠決め片付けメソッド」をギュッと詰め込みました。これ1冊で、あきらめかけていた片づけがもう一度できるようになります。19年5月29日発売。(同文舘出版)

『もう一度片づけをはじめよう! 「枠」を決めれば、モノは減らせる』

お部屋も心も整える片付けのさしすせそ

よしみのメルマガ
よしみスタイルの無料メルマガ。ずぼらな人大歓迎!超カンタンに誰でもできるワンランク上の片付け術をご紹介します。ぜひ、ご登録下さい。