BLOG

使い回せればモノは減らせる

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

片付けのサポートで一番感じるのがモノの多さ。
全部が管理、活用、把握できれば問題ない話ですが
大抵はその圧倒的モノの量に部屋が埋まり、混乱し、途方にくれ、かといって捨てられない
何を捨てていいかわからない・・・という現状に悩まされるケースが多いもの。

1つのモノも色々使い回せれば種類はたくさん無くても大丈夫だと納得できます。

先日は例えば洋服、白いブラウスは何通りの洋服コーディネートに活用できると述べました。
⇒記事

今日は食器編です。

食器の使い回し

片付けのご依頼では素敵な食器に出会うことも多く、食器好きの私の胸はトキメキます。しかし実際にどんな料理に合うのか?と迷走したり使い切れずしまい込んでいる場合も見られ「例えばどんな料理に使ったらいいのでしょう」とよく聞かれます。

そこで今日はわが家でよく使う鉄板アイテムをご紹介します。
結論としてはどんな料理も試してみるといいのです。
個人的に迷った時は 白・ガラス・青 は使え、どんな料理も映えやすいのでオススメです。

白いお皿

 

ガラスの器

 

ガラスのお皿

 

青いお皿

 

 

長方形の長皿

 

◆モノを減らすコツは

分けすぎない

スイーツ用、お客様用、丼用、・・・など自分の中で使用目的を分けてしまうとそれ以上の使い道や用途が限られてしまいます。
オススメは用途を分けすぎないことです。
こんな使い道ができるかもしれない・・・の視点が新たな発見を生みます。

インスタグラムや若者で人気の動画サイトでは意外なモノの利便性に感心する情報も多い。
想像力を磨き鍛えるとモノを減らす行為に結びつくのではないかと感じます。

 

◆片付けも盛り付けも大切なのが

収納美

料理の美味しさは盛り付け次第でもあります。
片付けの収納もモノと収納のバランスが大切です。

片付けは収納に対してのモノは7割
フルコース的視点で言えばお皿に対して料理は3割

料理は立てると美味しく見えます。
モノも立てて収納すると見やすいのです。

 

さて、今日の晩御飯は眠っている食器に盛り付けて見ませんか?

はせがわよしみ

片付け空間デザイナー
はせがわ よしみ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanIndonesianItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanishThai

▼はせがわよしみの最新刊

もう一度片づけをはじめよう! 「枠」を決めれば、モノは減らせる

はせがわよしみの最新刊。今までにない片付けノウハウ「枠決め片付けメソッド」をギュッと詰め込みました。これ1冊で、あきらめかけていた片づけがもう一度できるようになります。19年5月29日発売。(同文舘出版)

『もう一度片づけをはじめよう! 「枠」を決めれば、モノは減らせる』

最近の記事

  1. 小松易&はせがわよしみ

お部屋も心も整える片付けのさしすせそ

よしみのメルマガ
よしみスタイルの無料メルマガ。ずぼらな人大歓迎!超カンタンに誰でもできるワンランク上の片付け術をご紹介します。ぜひ、ご登録下さい。