BLOG

「もう一度片づけをはじめよう!枠を決めればモノは減らせる」ご感想

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

◆書籍のご感想

出版して一番嬉しいのは、読者からのご感想が届いた時です。お役に立てた喜びに私自身も救われます。
本当にどうもありがとうございます。

ご購入はこちら

 

やる気が出ました!!

少しずつでも小さなことから1つでも取りかかれるような内容もあったので、片付けのやる気が出ました。

実行したくなりました。自分の好きな部屋を作りたくなりました。

枠を決めればモノは減らせる、これから、又片付けのやる気が漲ってきました。モノを減らして、快適に暮らせそうです😊引っ越しもする予定なので、参考になります。ジュンク堂書店での講演良かったです✨

読みやすかったです。私も片付けがしたくなりました。

一気に読みました。気持ちにスッと入ってくる文章で、いづれやらねばならない大量の使っていない物と少しづつでも向き合うきっかけになりました。早速とりかかりたいです。

ちょうど、片付けというかゴミ捨てをしている時に、読ませていただきました。
頷きながら、そっかぁと言いながら、読みました。
これからまとまって片付けをする時間は取りにくくなるのですが、少しずつ、過ごしやすい環境にしていきたいと思います。

なりたい自分にふさわしいモノを身に付ける!頭ではわかっていたつもりでしたが実践するには勇気が必要でした。著書を通じて後押ししてもらえました😃
どうもありがとうございました🌟🌟🌟

片づけを始めたくなりました。長年の悩みに光明がさした気がします。
出来るところから、取り組みます。

かわいい瓶、しまっていたのを思い出しました…ハハハ。さっそく飾ってみます。ありがとうございました。

今まで読んだことのない、共感できる本でした。繰り返しじっくり読みたいです。

片づけできていない自分に、少し勇気が湧いてきました。綺麗になった居心地のいいリビング目指して頑張ります。  無理せず、ストレス溜めずに、ファイト!気付かせて頂きありがとうございます😊

 

楽になりました!

これまで、まずたくさん捨てて、それから収納を!まとまった時間がないと片付けできないと思っていましたが、いつからでも始められると気持ちが楽になりました。

モヤモヤして いろんな本読み上手くいかず疲れていたとこに この本に会えて救われましたありがとうございました。

無理しないで片付けしたいと思いました。

「片づけは、散らかっても気にしないでいられる気持ちの土台」とても気持ちが楽になりました。
少しずつ片づけ頑張ります。

少しずつでも小さなことから1つでも取りかかれるような内容もあったので、片付けのやる気が出ました。

「片づける体力がない」に非常に共感しました。よく片付け本で「次男の産休の10日間で片づけた」とか見ると、それだけ体力と暇があるんだったら、産休を取る必要性がないのではと疑問に思うこともありました。
人によって片付いている基準が違うことを指摘している点も目新しく感じました。数ある片付け本で、私に合っている本でした。

片付けが全くできない母に育てられ、そんな母は嫌だとずっと思っていたのに、私自身も新しい家族との生活の中で片付けができない状況に陥っています。
どうすれば片付けられるのか、どうすれば夫も子供も片付けに協力してもらえるのか、たくさんのヒントをいただきました。
忙しいから、ではなく身体がきつくていろんなものをため込んでしまっていましたが、元気になってから片付けるのではなく、元気になるために片付けなければならないと思えるようになりました。
子供の頃から片付いた家を見たことがなかったのでどんな状況が片付いていると言えるのかもわからないくらいのダメな私ですが、何度も先生の著書を読み返しながら頑張りたいと思います。ありがとうございました。

まずは引き出し一つから始めようと、それでいいんだと思いました。気持ちが楽になりました。ありがとうございます。

 

もう一度片付けようと思えました!

ちょっと置きをやめる!もう一度片づけをはじめよう!と、ウキウキしながら読みました。

同じ旭川在住です!整理収納アドバイザーの資格をとった姉から収納は物を減らしてからと教わっていたので、片付けが進まない私は結局収納も買えず、片付けも終わらず。この本を読んで、理想を描いてそれに近づけていけばいいのだということがわかり、ちょっと前向きになれました!しょっちゅう探し物をしている私。少しずつ物の場所が整い、スッキリと暮らせる日を目標に頑張ります。

幸せになるために、さらに片付けを頑張りたいとモチベーションが上がりました^ ^

めっちゃ素敵な本(≧◡≦)読みやすいしわかりやすくてワクワクする(≧▽≦)よしみさんのおばあちゃんの話にハッとしました。

片付けに追われる毎日にとてもイライラしています。物が多くて片付かない。いらない物を処分しなくては!とばかり考えていました。
なので収納する枠を決めてから片付けるなんて目からウロコです!実際、ほとんどの物が無くてもいい物だとはわかっているんです。枠があればスムーズに選別できそうな気がしました!
片付けに希望を持って再チャレンジできそうです!

「物を減らして、整理整頓をする」
なかなか、自分にとって難しい課題ですが、なんとか、70才までには、やり遂げたいと思います。
いろいろ、参考にさせていただきます。


「枠を決める」が新鮮でした。

なるほどと思える内容で、とても身近に感んじました。とにかく、枠に入れて片付けを早くしたいと思います。

枠を決めてから、物を減らすという、今までに聞いたことが内容に驚きました。常に片付けなければと思ってはいるものの、何から手をつけていいかしんどくなる日々でした。これを読んで、少しずつ片付けていければと思います。

枠を決める
これが出来なくて、今まで何度も挫折してきました。本に書かれていた様に、私も片付け本やそれに関係する本、セミナー 沢山のお金と時間を費やしてきましたが、今度こそ片付けられそうです。頑張ります。ありがとうございました。

枠を決める、っていいですね^_^少しずつ片付けはしていたのですが
途中から進みが遅くなり…
自分の人生の枠の中で良い時間を少しでもたくさん過ごせるように、がっつり片付けます!
人生の枠、とても心に響きました^_^

枠でとらえるのが、新鮮でした。

片付けの本はたくさん読んできましたが、今まで片付いた部屋にできたことが一度もありません。枠という考え方がいいなと思いました。やってみます。ありがとうございました。

片付けに追われる毎日にとてもイライラしています。物が多くて片付かない。いらない物を処分しなくては!とばかり考えていました。
なので収納する枠を決めてから片付けるなんて目からウロコです!実際、ほとんどの物が無くてもいい物だとはわかっているんです。枠があればスムーズに選別できそうな気がしました!
片付けに希望を持って再チャレンジできそうです!

片づけで品格を上げるというのが、納得できました。歳を重ねて素敵だなと思ってもらえるような女性になっていけたらと思います。

 

もっと知りたい

アマゾンのレビューを見て購入しましたので、本を読んで旭川の方と知って驚いています。
私は夫が転勤族で、6月に函館市から留萌市に引っ越して来ました。
現在、留萌のゴミの分別の細かさで頭を痛めながら片付けをしている最中です。
ハンドメイドのレシピ等を雑誌に提供している上に、パッチワークが趣味なので、とにかく材料の整理が大変です。
『枠』が足りないのは自覚しているのですが、官舎のスペースが引っ越すたびに変わるので、いつも大変です。
昨年の地震の話し、書いて下さってありがとうございます。特に心に響きました。

すごく読みやすくて一気に読みました!すっごいよかったです!
お部屋の片づけと心の片づけって同じだなーと思っていたのでよしみさんの
『枠』から決める!自分がどうなりたいか理想イメージを決めるってやり方にとっても共感しました。
私が1番ドキっとしたのは料理は作っておいしそうに見せることって部分!
私作ることがゴールでおいしそうに見せることは考えてませんでしたー!
お部屋もそう見せるって視点が全然ないです。
なんかそういう自分や周りへのおもてなしの気持ちがとっても素敵だなぁと思いました。

昨日から、気になったとこを繰り返し開いて読んでます。私は106ページあたりと141ページのあたりが、よしみちゃんらしくて、クスッと笑いながら読みました。真面目な文章の中から、よしみちゃんの顔が浮かんで、ホントに楽しく読める!そして、とってもわかりやすい!特に155ページの太字の文字はまんま私だった。折しも、今週頼んでいた家具が家に届き、仕事もひと段落し、また色んな整理をするにあたり、グッドタイミングでよしみちゃんの本に出会えた事に感謝します♡

車で1時間かかる行きつけの本屋さんに向かい、目的の本を見つけた時の嬉しさ。あったー!!^_^
自分が執筆したわけでもないのに妙なドヤ顔をしながらカウンターに持って行きました。
我慢しきれず、本屋さんの一角のカフェで一気に読んでしまいました。
わかるわ〜、なるほど!と、頷いたり、ジーンと来てうるうるしたりしていたと思います。
四月の中旬頃、親友の影響もあって断捨離に取り組んだのですが、実はまだ捨てきれてないものがクローゼットに置き去りになってます。
本を読みながら、自分自身の身辺整理とお家の片付け、そして美しく生きていく事と、物への感謝に意識を向ける事で、目指す自分になれる様な気がしました。
素敵な本を出版してくださり本当に感謝です。
時々、SNSを拝見しながら同期の女性がこんなにも頑張っているんだと思うと、自然と物事にスムーズに取り組める様になりました。
これから自宅に帰って、今度はじっくり本を片手に片付けた後の素敵な部屋を想像してみます。
いつかセミナーにも参加させてもらえたらと思っています。
第2版、第3版の誕生を楽しみにしています。  ありがとうございました。

家に帰ってきて、1時間半で、一気に読んでしまいました。
プロローグ、CHAPTER 1「片づけ」をもう一度考える、このスタートにして、ウルウルです。涙が出そうになりました。分かっていても、片付けられない私みたいな人種(笑)への配慮というか、優しさ、これには感動しました。
最後まで読みきって、今度は改めて、出版まで大変な思いをしてきたよしみさんの努力に大喝采な気持ちです。
ほんとうに素敵な内容でした。
肩の力を抜いて、少しだけ(笑)片づけ整理整頓をやりたくなりました
そんな気持ちにさせてくれて、ありがとうございます。
⇒アマゾンレビューはこちら
かたづけ士 小松 易さん


⇩旭川未来屋書店 イオン西店書店員さんpopより


◆外部サイト記事より

読書メーター

ママ友さんが本を出版したと言うことで購入。彼女の生活のこだわりは長男が小さな頃から家を行き来して目の当たりにしてきたし、セミナーを開催するようになってからは友人を誘って参加して、とてもいい影響を受けてきた。本には片付けるための意識の向け方や、物に対する気持ちの収め方がわかりやすく書かれているので、すぐ動きたくなること請け合いです!見かけたら是非手に取ってみてください!
⇒記事はこちら

ダヴィンチニュース

そろそろ本気で片づけたい人へ…まずは「枠」を決めることから始めてみて!【やってみた】
⇒記事はこちら

働く人の心ラボ
片付けられない人のための2つのテクニックを10冊の書籍から厳選
⇒記事はこちら

ミニマムなライフ
整理整頓が苦手だから片付けは収納本の真似をしない
⇒記事はこちら

持たない暮らし、使い切る暮らし
捨てる事はもう聞き飽きましたか?
⇒記事はこちら

 

 

◆ブログ

思い込みが外れて、少しずつ片付けられるようになりました。

片付け本が大好きで、美容室や病院の待ち時間に読みたい雑誌も、お片づけ特集や整理収納特集!という知識詰め込み型でした😅読んでは、こんな風にドカンと捨てたい!と思うけれど、いざ捨てようとすると、なかなか捨てられず、40Lのごみ袋を何個も捨てました!という話を聞くと羨ましいばかり💦一度に大量に捨てることができた経験がありません💦そんなわたしが、よしみさんの本を読んで気づいたこと。捨てる量や、一度に片付ける時間にも枠を作って良いんだ!でした✨やるからには、片付け祭りができる時間がなければならない。ごみ袋何袋分も捨てなきゃスッキリ片付けはできてない。そんな思い込みが外れて、少しずつ片付けられるようになりました✨
この本の1番のオススメは、やはり読みやすさ!
よしみ節が散りばめられた、主婦目線の文書は、例えもわかりやすい!
やはり、主婦に読んでほしい一冊です!

旭川市女性起業家コンサルタント 安岡理沙さん

⇒ブログ記事

わかりやすく等身大でとても伝わってきます。

イッキに読みました!
読んでて楽しかったし、ひとことで言うと 『よしみちゃんらしさ』満載の一冊です!
素敵な自宅を事例にあげながらの内容は とてもわかりやすく等身大でとても伝わってきます。
時折 文書に入る「よしみダジャレ」が読みながらクスッとして、更に記憶に残る言葉になり、読者を楽しませてくれます。
片づけサポートやセミナーの体験談は、実際に経験したからこそ の内容が説得力を増しました。
片づけ本を初めて読む人やこれから片づけを始めたい、と言う人にも とてもわかりやすい本だと思います。新しい視点も入っていてとーっても良かったです。
よしみちゃんの今までの人生ストーリーや子育て経験も入っていて大変読み応えのある一冊だと思いました!!


⇒感想ブログ記事

 

◆フェイスブック一シェア公開記事より

   

 

  

 

◆メディア掲載

⇒北海道経済
⇒メディアあさひかわ
⇒財界さっぽろ
⇒ライナー
⇒北海道新聞生活情報誌ななかまど
⇒読売新聞
⇒asatan

 



⇒ 片づけの研修、講演、セミナー、取材、執筆のご依頼はこちらから

⇒ はせがわよしみの著書はこちら

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanIndonesianItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanishThai

▼はせがわよしみの最新刊

もう一度片づけをはじめよう! 「枠」を決めれば、モノは減らせる

はせがわよしみの最新刊。今までにない片付けノウハウ「枠決め片付けメソッド」をギュッと詰め込みました。これ1冊で、あきらめかけていた片づけがもう一度できるようになります。19年5月29日発売。(同文舘出版)

『もう一度片づけをはじめよう! 「枠」を決めれば、モノは減らせる』

最近の記事

  1. 2019.09.16

    幸せな夜

お部屋も心も整える片付けのさしすせそ

よしみのメルマガ
よしみスタイルの無料メルマガ。ずぼらな人大歓迎!超カンタンに誰でもできるワンランク上の片付け術をご紹介します。ぜひ、ご登録下さい。